カメムシに蚊取り線香とその対策 効果のほどはいかに!

カメムシちょっとした知恵

暖かい季節になると、いろいろな虫がやってきますよね。

蚊、ハエ、蛾などなどたくさんいますよね。

この虫たちも嫌われものですがこれ以上に恐れる虫、そうカメムシがいます。

今回はそんな虫のなかでも嫌われものの代表格のカメムシの対策について紹介したいと思います!!

潰すとかなり臭いあいつのことです。

・カメムシって蚊取り線香効くの??
・カメムシ避けになる殺虫剤はあるの??
・洗濯物についてた……そんな時の対応は??

かなり、やっかいなカメムシの対策を蚊取り線香を中心に調べてみました!!




カメムシ対策 蚊取り線香

カメムシ対策として、まず思い付くのが殺虫剤や虫除け商品です。

昔から使われていて安全な商品といえば「蚊取り線香」が最初に出てくるのではないでしょうか。

この蚊取り線香は殺虫剤か虫除け剤かと、問われればその中間であると言えます。

蚊取り線香の殺虫効果として、ピレスロイドという成分が含まれています。

これは虫の動きを麻痺させる効果があります。
虫の呼吸はそもそも動くことで行っています。

カメムシは気門という孔がお腹部分などを中心に空いています。
その気門に蚊取り線香の煙に含まれているピレスロイドが入ってくると、動きが鈍くなります。

カメムシの匂い消しの方法を知りたい!部屋中臭いカメムシ臭の対処法をお教えします!
カメムシ…と言えばとにかく臭い!! 小さい頃から親に「潰しちゃダメ!!!」と言われる事って結構ありますよね。 でもそっと取ろうと思ったら間違って潰してしまったり、取ろうと思ってつついて部屋中が臭くなってしまい匂いが取れなくなる事も…...

そして、体が煙によって麻痺し、呼吸困難に陥り殺虫するという流れになります。

結構、殺虫剤って残酷な仕組みですよね……

しかし、カメムシ対策の殺虫剤として蚊取り線香は不十分と言えます。

蚊取り線香はあくまで蚊を中心に防虫・殺虫効果があるもので、それよりも大きいサイズの虫であるカメムシには若干効果が弱いです。

ちなみに、カメムシはセミなどとおなじ仲間です。
セミが蚊取り線香で殺虫できるかと言われると微妙ですよね。

カメムシがこの煙を察知すると逃げることはたしかですので、防虫効果はあると言えます。

蚊取り線香には大きく分けて、火をつけて煙をだすタイプとコンセントにつないで電気で蒸発させるタイプにわかれています。

効果は蚊に対してはほぼ同じです。

蚊取り線香の匂いが苦手な方は無香料のコンセントタイプをおすすめしますが、電気がない屋外のキャンプなどで利用する場合は、アロマの香りがする蚊取り線香なども発売されているのでお試しください。



カメムシに洗濯物

カメムシはなぜか洗濯物に多く付いています。

中でもバスタオルに多く付いていませんか??

カメムシは白いモノに引き寄せられるからです。

では、この洗濯物に付いてしまったカメムシですが匂いを出させず取る方法を紹介します。

まず、なぜカメムシがあの強烈な臭いを出すかというと、身の危険を感じているからです。

逃げるためにあの強烈な臭いを出します。敵が怯んでる間に逃げきればカメムシの勝ちです。

でもせっかく洗濯したのにカメムシから臭いが出てしまうとまた洗い直したり、最悪使い物にならなくなったりします。(カメムシの臭いは1度の洗濯で取れないことが多いです)

カメムシが洗濯物に付いているのを見つけたときはどう対処すれば良いでしょうか。

※絶対に摘まんだり、叩いたりしてはいけません!!

①カメムシを見つけたら、まずそっとしておく。
②紙(新聞紙でもコピー用紙、チラシなど)を用意する。
③Uの時に紙を曲げ、したからそっとカメムシを飛ばす感じで取る。

こうすることで、臭いを出されることなくカメムシを撃退することができます。

一匹いたら、まだいるかもしれないので確認するのを忘れることがないようにしてくださいね!!

カメムシの卵に悩む主婦必見!洗濯物を守る撃退!網戸に孵化した卵の防止の方法は?
うっわ…。また卵ついてる…。 楽しいお洗濯のひと時を、一瞬で地獄に追いやる「カメムシの卵」 カメムシは、自分の身を守るために臭い液体をだす害虫。ツブツブした小さなあの卵は見ていて気持ちが悪いですよね。 そんな厄介者のカメム...

まとめ

カメムシは害虫の中でもゴキブリなどとおなじ仲間の不快害虫に分類されます。

こちらは人間自体に害をなすことは少ないが、人間にとって不快に思う虫のことを指します。

カメムシを適切な方法で避けたり、退治して洗濯物などを守りましょう!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました