都市伝説?点滴すると太るって本当?

プラセンタ 点滴 太るちょっとした知恵
ブドウ糖 点滴 太る

現代人は老いも若きもダイエットに熱心です。

誰だってスリムで健康的な体でいたいですよね。

ところで、点滴をしたら太ったということが話題になりましたね。

健康になるために受けた点滴で太ったのなら仕方がないと諦めるべきでしょうか?

でも若い女性だったら、ちょっと太って見えるだけでも気になりますよね。

今話題のプラセンタの注射でも太ったという話も聞きますが、本当のところはどうなのでしょう?

「点滴すると太るか?」という気になる問題を考えてみました。



ブドウ糖の点滴で太る?

私の幼なじみは心臓が悪くて、高校生の時に大手術をしました。

幸い手術は成功しましたが、回復までに長い間病院で点滴を受ける毎日でした。

彼女は顔が丸くなっていくのが気になって、体重を計るとかなり増えていました。

 

「これじゃ学校に戻った時に笑われちゃう。」

とダイエットしようとしたそうです。

 

でもすぐに看護師さんに

「ダイエットなんてとんでもない。回復するには栄養を摂らないといけないわよ。
これは一時的だから気にしないこと!」と諭されました。

 

病院で点滴というとブドウ糖のことが多いです。

点滴に使われるブドウ糖は最大で500mlで210calです。

より一般的な点滴は100cal以下で、バナナ1本分ぐらいですね。

ですから点滴をしただけで太るということはないのです。

手術後の食事ができないときに使う高カロリーの点滴は別です。

これは特殊で食事に匹敵するカロリーなので、食が細かった人なら太ることもあるようです。

それ以外では太ることはありません。

でも尿が出にくい人が、大量の点滴を受けると一時的に体内に水分が溜まって体重が増えることはあります。

いわゆる水太りですね。

これは点滴をやめて普通の生活に戻れば、自然に元通りになるので心配は要りませんね。

もし病院で点滴を受けることになったら、やたらと心配せず、私の友人のようにダイエットしようなんて思わないことですね。




プラセンタの点滴も太るってどうなの?

では若返って美しくなることで話題になっているプラセンタはどうでしょうか?

プラセンタのカロリーはそれほど高くありません。

ですから、プラセンタの注射で太ることはないのです。

かえって顔のツヤが良くなり頬がもっちりになるので、顔がふっくらした感じになることがありますね。

体のたるみが減ってハリが戻ってくるのです。

このふっくら感やハリが太ったと誤解されることもあるようです。

そしてプラセンタには新陳代謝を良くする働きがありますから、人によっては食欲増進につながることがあるようです。

体調が良いと活発に活動して、ご飯も美味しいので、つい食べ過ぎてしまうことってありますね。

私も胃が弱いのでよく胃腸薬のお世話になります。

一種類の胃腸薬はとてもよく効いて、胃の調子が良くなり過ぎる傾向にあります。

胃は回復して、ご飯が美味しくて仕方がなくなり、気が付けば体重増加!

気を付けなくてはいけないですね。

プラセンタで美しく、健康的になるには、やっぱり自己管理が大事なのです。

点滴を飲むとどうなる?ポカリスエットは点滴の代わりになる?成分は同じ?
この記事を見ている皆さんが点滴を経験したことがあるかはわかりませんが、皆さんは点滴と聞いたらどんなものを想像しますか? そうです。 体調が悪い時、体が重かったり、だるかったり、全く疲れが取れていない時などにお医者さんに勧められて...

まとめ

病院で受ける点滴はブドウ糖のことが多いです。

ブドウ糖の点滴のカロリーは100~200calぐらいで高くありません。

一時的に水分が体にたまって体重が増えることはありますが、点滴で太ることはありません。

プラセンタの注射もカロリーは高くないので、それ自体で太ることはありません。

ただし、体調が良くなって食欲増進になることがあるので、食べ過ぎにはご注意ください。

点滴することになったら、太るかなと心配する必要はないです。

いつも正しい情報を得て健康的な生活をしたいものですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました