点滴を飲むとどうなる?ポカリスエットは点滴の代わりになる?成分は同じ?

点滴 飲む ちょっとした知恵

この記事を見ている皆さんが点滴を経験したことがあるかはわかりませんが、皆さんは点滴と聞いたらどんなものを想像しますか?

そうです。

体調が悪い時、体が重かったり、だるかったり、全く疲れが取れていない時などにお医者さんに勧められて受けるあれです。

点滴と言われれば注射で痛い思いをして受けるというイメージがありますが、実は点滴とほぼ同じ成分が含まれる飲み物がとっても身近にあるんです。

飲むだけで点滴と同じ成分を摂取できたら凄く魅力的ですよね。

では、そんな飲み物とは一体何でしょうか。

今日は点滴と同じ成分を持つ飲み物について話していこうと思います。




ポカリスエットが点滴の代わりになる!?

実は風邪を引いた時などによく飲むポカリスエットには点滴と同じ成分が含まれています。

え?あんなに甘くて美味しいのに本当に点滴と同じ成分が含まれているの?

と疑問に思う方もいるかも知れません。

しかし、ポカリスエットほとんどの成分は点滴と同じなのです。

成分についてはこのあと話していこうと思います。

ポカリスエットはもともと、点滴と同じ栄養をゴクゴク飲むことで水分と一緒に補給できないか、

というアイディアのもと、大塚製薬で生み出されました。

では、飲むだけで点滴と同じ栄養を補給できるなら

もう痛い思いをして点滴をうつ必要はないじゃん!

と思う方も多いかもしれません。

しかし、ポカリスエットは完全には点滴の代わりにはならないのです。

なぜかと言うと、点滴は体内に直接栄養と水分を補給するため、ポカリスエットを飲むよりも遥かに即効性があります。

即効性が求められる医療の現場ではポカリスエットは飲んでから少し時間が経たないと身体に吸収されないので点滴の代わりにはならないのです。




ポカリスエットの成分はどれくらい点滴と同じなの?

さて、ポカリスエットは点滴と同じ成分が含まれている。と言いましたが、実際はどれくらい点滴の成分と同じなのでしょうか。

ポカリスエットは美味しくするために一部点滴にはない成分が含まれていますがそれ以外はエネルギーとなる糖分を含め、ほぼ全ての成分が点滴と一致しています。

具体的にどんな成分が一致しているのでしょうか。

見ていこうと思います。

まずは、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどの身体の浸透圧調整に関わる成分のバランス。

身体の浸透圧を守ることは脱水症状の予防や改善に効果的です。

そのため、単に体調が悪い時だけではなく、運動時の水分補給でもポカリスエットは大きな役割を果たしてくれます。

さらに、身体のエネルギーとなる糖分、電解質濃度など健康に関わるほぼ全ての成分が一致しています。

このようなことから、ポカリスエットは飲む点滴と言っても過言ではないように思います。

さらにさらに、ポカリスエットは無果汁と書いてありますが微量ながら果汁が含まれています。

この果汁は柑橘系の果物の果汁のため、クエン酸が含まれています。

クエン酸といえば疲労回復に効果があります。

ポカリスエットには点滴とは異なる成分にまで健康に優位に働く成分が含まれていることがわかります。

これからは水分補給に水やお茶を飲んでいるという方はポカリスエットも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

都市伝説?点滴すると太るって本当?
現代人は老いも若きもダイエットに熱心です。 誰だってスリムで健康的な体でいたいですよね。 ところで、点滴をしたら太ったということが話題になりましたね。 健康になるために受けた点滴で太ったのなら仕方がないと諦めるべきでしょう...

まとめ

ここまでを踏まえると点滴の方が即効性があり、医療の現場でポカリスエットが点滴の代わりになることはありません。

しかし、ポカリスエットの成分は点滴とほぼ同じであり、飲むことで美味しく摂取できるということから

体調不良や運動の時に栄養を効率的に摂取しようとするならば、ポカリスエットが最適だと言えます。

体調が悪く、食欲がない時などでも栄養の摂取は必要です。

そんな時にポカリスエットを飲んでみてはいかがでしょうか。

きっと体調回復に大きく貢献してくれるでしょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました