カメムシの臭い消しが臭すぎる!車や髪、手の臭いを消す方法は?

カメムシ 臭い消し 車 ちょっとした知恵
カメムシ 臭い消し 手

家族や友達と楽しく車でお出掛け、さあ帰ろうと車に乗ったら緑色のカメムシが…。
急いで追い払ったからいいものの、なんといやーな臭いが車内に蔓延してしまった!
非常に困りますよね。
あの臭いはカメムシが自分自身を守るために出すものなので、まあカメムシに悪気があるわけじゃないんですけど、流石に放置できる臭さではないですよね。

しかしご安心ください、この記事ではカメムシの臭い消しの方法をカンタンに分かりやすく解説します!

カメムシは秋の終わり頃と春先に多く出ますので、今カメムシの臭い消しに困っている方もそうでない方もしっかり知識を身につけておきましょう!




車内のカメムシの臭い消しの方法とは!?車内だけじゃなく髪の毛もしっかりケア!

車の中で漂うくさーいカメムシの臭い、嫌ですよね。
嫌な臭いを取り払って快適な車内空間を取り戻しましょう!

さっそくカメムシの臭い消しの方法を解説していきます!

まずは万能の消臭剤であるファブリーズです。
ファブリーズはカメムシの臭い消しにも役立ってくれますので、車内に満遍なくシュッシュと吹きかけましょう。

それでもちょっと臭い残ってしまう場合は、おうちにある中性洗剤を使うのが効果的です。
カメムシの臭い成分は油に弱いのです。
洗剤を染み込ませた布で臭いが気になる場所をしっかり拭きましょう。

およそ1週間ほどで臭いがきえてくれます。

そして大事なのは車内だけではありません、空気中に蔓延している臭いは体、例えば髪の毛にも付いてしまうのです。

髪の毛に付いてしまったカメムシの臭いをとるにはシャンプーが一番確実で手っ取り早いですね。
ただ今すぐ臭いを消したい!、これから出かける用事があるからシャンプーする暇がない!という方、ご安心ください。

その場合はドライヤーを満遍なく髪に当てることでも臭いを消すことができます!
カメムシの臭いは空気に溶けやすい揮発性なのでこれも効果的です。

これでカメムシの臭い対策もバッチシ!と言いたいところですが、まだカメムシの臭い対策には気をつけなければいけない事があります。

次の章ではそれについても解説します、最後もう少しお付き合いくださいね。




カメムシの臭い消し、うっかり手に付いちゃったときはこんな方法で!?

車内や髪の毛の臭い消しの方法は分かったけれど、なんか手から嫌な臭いが…。
車内のカメムシを追い払ったときや、掃除の最中に臭いが付いてしまうことが結構あるんです。
手についた臭いをそのままにしておくと、当然手が触れた場所にもまたカメムシの臭いが付いてしまい、悪循環に陥ってしまいます!

最後にうっかり臭いが残ってしまった、なんてことがないように最後まで気を引き締めてかかりましょう!
では早速手に付いた臭いの取り方を解説していきます。

まずカメムシの臭いというのは非常に頑固で、水や石鹸で手洗いしただけじゃ落ちてくれません。

カメムシの臭いの成分はトランス-2-ヘキサノールというもので、油に溶けやすいのです。

上で書いたように油に溶けやすい性質を持っているので、ここでも油が有効なアイテムとして役立ってくれます。

おうちにあるサラダ油、またはオリーブオイルを手にこすりつけて洗って、最後に普通の石鹸で洗って油を落としてあげればOKです。

これでしっかりとカメムシの臭いを消し去ってくれます!

ちなみに食器を洗う洗剤でも代用できますよ。

どうしようカメムシの大量発生で洗濯物が干せない!
秋の晴れた日によく乾いた洗濯物を取り込んだら、何やら黒い小さな虫が! 慌てて手で振り落としたら、ツーンとくる嫌な臭いが充満、なんて経験はありませんか? 私は草木の多い家に住んでいた時によくこの黒い虫の襲来に悩まされました。 ...

まとめ

カメムシの対処方法をまとめると

・車の中の臭い消しにはファブリーズを吹きかける。
・それでも臭いが取れないときは中性洗剤をしみ込ませた布でこすり落とす。
・髪の毛の臭い消しはシャンプーを、時間がないときはドライヤーを当てること。
・手に付いてしまった臭いは食用油や食器洗剤で洗うこと。

これから暖かい季節になり行楽シーズンとなります。

楽しいことばかりではなく、意外な落とし穴が潜んでいるのです。

そのためカメムシの臭い消しの方法をしっかりと頭に入れてお出掛けを満喫しましょう!




コメント

タイトルとURLをコピーしました