夜行バスでディズニーに行くときの注意点は?

夜行バス ディズニー 注意点 グルメ
夜行バス ディズニー 朝ごはん

人気の観光名所として不動の人気を誇るディズニーランド。

土日となれば、アトラクションに並ぶのも一苦労です。

そもそも、地方に住んでいる人にとってはディズニーに行くのでさえ一苦労です。

そんな中、味方となってくれるのが”夜行バス”です。

夜行バスであれば、寝ている間にたどり着けますし、バス会社によってはワンデイパスもついたセット価格も販売しています。

これを使えば、混雑するゲートを通り抜けなくてもよくなり、とても便利です。

このサイトでは、夜行バスでディズニーに行く際の注意点を紹介いたします。




夜行バスでディズニーに早く着くのか?

地方に住んでいる人にとって、交通費は大きな問題となってきます。

今では各種比較サイトがありますが、それでもなるべく費用は抑えめに、そして便利に活用したいものです。

夜行バスは、その名前の通り、夜間に走行するバスです。

夜間であることから、交通費はかなり抑えめになります。

格安航空なども増えてきましたが、手続きや運行時間にぶれが出ていたりと、まだまだ便利とは言い難い部分も多いです。

また、空港から直通バスは通ってはいますが、そこからさらに並んで……となると、行くだけでへとへとになってしまいます。

しかし、バスであれば直接パーク内につくこともできますし、パスポート付でもあるので、目が覚めたらすぐパークが目の前! といったことも可能です。

運行時間も、バスであればほとんど遅れることはありません。

出発地点には寄りますが、ワンデイパス付で2万円前後からスタートする場合が多いので、予算をなるべく抑えたい人には、ぜひ考えていただきたい手段ですね。

また、ほとんどのバス会社ではネット予約サービスも展開しているので、手続きもサクサク進みます。




夜行バスでのディズニーの朝ごはんは?

ノンストップで進んでいく夜行バスですが、そこで気になってくるのが「朝ごはん」の問題です。

どうしても、小腹がすいてしまう場合は、手軽に食べられるスナックなどを持っていくことは可能ですが、パーク内では飲食物の持ち込みが制限されている場合がほとんどです。

ワンデイパス付のバス券であれば、そのままゲートをくぐることも可能ですので、ここではパーク内でのおすすめの朝食場所をお知らせします。

まずは、公式サイトでこのような記事を見つけました。

記事「朝からおいしいご飯で「朝活」を♪~東京ディズニーランド編~」

URL:「https://www.tokyodisneyresort.jp/blog/190516/

開園と同時に開いているなんて、とても良いですね。

ワールドバザール内の「センターストリート・コーヒーハウス」は、品の良い調度品が特徴のコーヒーハウス。

朝からしっかり食べたい人にお勧めです。

逆に朝はパパッと手早く済ませたい方は、同じワールドバザールにある「スウィートハート・カフェ」がお勧めです。

こちらでは、定番のパンから総菜パンまで各種それぞれ用意されています。

夜行バスに乗るとせっかくのヘアセットが崩れてしまうメンズのための対処法
旅行に行く際、夜行バスを利用するとせっかくのヘアセットが崩れてしまうという悩みはレディースだけのものではなくメンズにもある悩みです。 夜行バスの中でヘアセットをするというのも他の乗客からすれば迷惑になってしまいますし、そもそも動いてい...

まとめ

いかがでしたか。

夜行バスで直接ディズニーに行けるなんて、とても便利ですよね。

遠いところにあるから行けそうにない、なんて悩まなくていいということですね。

また、直通しているため、バスの乗り換え時間を考えたり、バス停まで走っていかなくてよい事も余裕を持ったスケジュールを立てられるということです。

ディズニーランドでは、朝ごはんのメニューも充実しているし、開園と同時に開いている場所もあるため、朝ごはんに悩まなくてもいいんです。

これを機にディズニーデビューしてみようと思う人が増えたらうれしいです。

ますます盛り上がりを見せるディズニーをもっと気軽に楽しめるとよいと思います。




コメント

タイトルとURLをコピーしました