ドメストの排水溝のつまりへの使い方とトイレ詰まりの対策について

ドメスト 排水溝 ハウス
ドメスト 排水溝のつまり

排水溝は汚れの溜まりやすい場所。

しばらく掃除をしていないとトラブルが発生。

お風呂の排水溝は髪の毛が詰まって、捨て湯が流れなくなります。

キッチンの排水溝はヌメリが発生して、嫌な臭いがするようになります。

またトイレが詰まった場合は、水が流れなくなるばかりか便器からあふれてしまうことも少なくありません。

今回の話題は、「ドメストの効果と使い方」。

通有情はトイレ掃除に使うアルカリ性の洗剤(塩素系洗剤)。

排水溝には、どのようにして使うかをまとめてみました。

排水溝のトラブルがあったときの参考になれば幸いです。

どうぞご覧ください。




ドメストを排水溝のつまりを解消するときの使い方

ドメストは、洗剤というよりも漂白剤に近いものとして使います。

その強さについては、掃除に使うときは手袋をはめたほうが安全なほど。

ドメストを使って排水溝を掃除をする場合は、お風呂場やキッチン、洗面台であれば、
「たらすだけでOK」です。

つまりの予防やニオイの消臭、ヌメリの除去であれば、ドメストを2~3押し程度。

漂白剤の使い方と同じになります。

5分~10分ほど放置したあと水で流せば、少々の「ヌメリ」であれば落ちます。

粘度が高くネバネバしているので、斜度がある場所にも張りついて効果を発揮!

「ヌメリ」を溶かしていきます。

強力な汚れが溜まっている場合や、髪の毛が詰まっている場合は「ドメスト パイプロ」を使ってみてください。

つまりの解消には、「ドメスト パイプロ」を7~8押し程度。

15分~30分放置後、こすらずに水を十分に流します。

メーカーの商品案内によると、「ドメスト パイプロ」は髪の毛もしっかりと溶かしてくれるそうです。

浴槽内の排?栓とキッチンのシンクの掃除には、「ドメスト」も「ドメスト パイプロ」も使えませんので注意してください。

その他にも、酸性洗浄剤や塩素系洗剤と混ぜないこと、いっしょに使わないことなどがあげられています。

使用上の注意書きはよく読んでください。




ドメストトイレ用は排水溝には効果はある?

トイレつまりには、ドメストのメーカーとしては「効果は期待できません」としています。

トイレの場合は、便器に水が溜まっている状態なのでドメスト1本分を投入しても薄まってしまうからでしょう。

したがってトイレの排水溝が詰まっている場合は対処は専用の道具を使うことになります。

トイレつまりの原因でもっとも多いのは、水に溶けないティッシュペ-パーによる「つまり」です。

トイレットペーパーを切らしてしまった場合に、つい使ってしまうとトイレはつまってしまいます。

その次にトイレつまりの原因で多いのは、便による「つまり」と嘔吐。

気分を悪くしたときにトレイで吐くことがあるからです。

うっかりと小物を落とす場合では、「スマホ」「財布」「ハンカチ」「ライター」などを詰まらせるケースも!

便による「つまり」と嘔吐による「つまり」であれば、ラバーカップを使って詰まりを解消するのがオーソドックスな方法です。

ティッシュペ-パーのつまりの場合は、バケツのお湯(50度くらいの温度)を少し高い位置から、
便器内にゆっくり注いでみてください。

2~3回繰り返して、1時間ほど放置。

つまったティッシュペ-パーふやかしていきます。

水が流れるようになれば、トイレつまりは解消です。

つまりの原因が「スマホ」「財布」のように取り出したいものの場合は、ワイヤーブラシで引っ掛けて取り出すか、
真空パイプクリーナーで引き寄せて取り出しましょう。

 

生活必需品のドメストは切らさずに常にストックしておきたいですね

カビ退治は煮沸が一番!
お風呂場ってカビが生えやすいですね。 あったかいし水分は十分あるし、窓が閉め切ってあれば、カビ菌の大好きな環境ですからね。 一人暮らしの勤め人がいつも閉め切った部屋で暮らしていたら、 数か月でお風呂場がカビだらけになったという...

まとめ

お風呂場やキッチン、洗面台の排水溝を掃除をする場合は、つまりの予防やニオイの消臭、ヌメリの除去であれば、ドメストを2~3押し程度「たらすだけでOK」です。

5分~10分ほど放置したあと水で流せば、少々の「ヌメリ」であれば落とせます。

トイレ詰まりには、ドメストのメーカーとしては「効果は期待できません」としています。

トイレの排水溝の詰まりにはラバーカップ、ワイヤーブラシ、真空パイプクリーナーなどを使うのが妥当な対策です。

これらの道具を使ってトイレの排水溝の詰まりが解消しないのであれば、業者に依頼することをおすすめします。




コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました