爪を切りすぎた時の対処法は!?深爪で痛い時に早く治す方法はあるの?

爪 切りすぎた健康

皆さんは爪を切りすぎて深爪してしまった経験ってありませんか…!?
ついつい急いで切っていたら切ってしまった!ちゃんと見ずに適当に切っていたら深く切ってしまった!
そんな経験が誰しもあると思います。

ただ深爪をしすぎたあまり、出血したり皮膚が剥き出しになって痛みを感じてしまう場合もあります。

そんな時に何か良い対処法が無いか前もって知っておきたいですよね。

今回は爪を切りすぎた時の対処法や、深爪で痛い時に早く治すための方法はあるのか?についてお話ししていきたいと思います。




爪を切りすぎた時の対処法は!?出血した場合や化膿した場合も合わせてご紹介します!

うっかり爪を切りすぎてしまって中の皮膚が剥き出しになり出血を伴ったり、化膿する事もありますよね。

普段は爪で覆われている部分でもあるので、皮膚も薄くトラブルを起こすこともあります。

そこで次に出血した場合や化膿した場合の対処法を合わせてお話ししていきます。

爪を切りすぎて出血した場合の対処法は?

爪を切りすぎて出血してきた場合、まずは綺麗洗浄するのが第一優先です。

昔はすぐに消毒!と言われていましたが、まずは血を綺麗に流し雑菌ごと洗ってしまった方が良いです。

消毒液は思っている以上に消毒効果が強く悪い菌だけではなく、キズを治すために必要な細胞にまでダメージを与えてしまいます。

なので出血をした時、すぐに消毒!ではなくまずは水で綺麗に洗浄しましょう。

洗浄が終わったら綺麗なガーゼなどを持ってきて、少し強めに圧迫をして止血します。

その時「心臓よりも高い位置」で固定しながら5分ほど圧迫していると止まりやすくなります。

それが終わったらワセリンを塗って包帯で巻いたり、傷パットを使って外からの刺激やバイ菌から保護してあげると時期に治ってきますよ!

爪を切りすぎて化膿した場合の対処法は?

もし化膿している場合は、傷口から細菌が侵入して赤く腫れ上がったり膿が出てくることもあります。

それを自己判断でそのまま放置していると、仮に治ったように見えても膿が溜まったまま塞がって後で切開しなければいけなかったり、かさぶたになってそれが爪の成長を邪魔して変な生え方をする場合もあります。

なのであまりに痛みや膿が酷い場合は皮膚科・外科などでお医者さんに診て貰いましょう。




出血や化膿がないときの対処法は?

もし出血や化膿もなく、少し痛いだけで皮膚が剥き出しになっている状態ならハンドクリームなどで保護しながら包帯や絆創膏で固定しておけば大丈夫です。

深爪が痛い!早く治す方法を教えて!

とにかく深爪が痛すぎて早く治したい!!痛みから解放されたい!!という辛さを、少しでも早く解放するためにオススメの方法があります。
深爪で悩んでいる人、よく深爪になってしまう人は必見ですよ!

ハンドクリームを塗る

深爪になってしまった後、薄い皮膚が剥き出しになり痛みが出てきますよね。

そんな時にオススメなのが「ハンドクリーム」。

ハンドクリームには荒れた皮膚の改善に働きかけてくれる有効成分が含まれているので、深爪をして剥き出しになった皮膚にも素早く浸透し治りを早めてくれます。

水作業をしない間や寝る前に塗布しておくと、潤いも保たれ深爪でダメージを受けた皮膚も改善しやすくなりますよ!

深爪部分に負担がかかるような作業を控える

仕事や学校があると中々避けられない所もありますが、深爪が酷く痛みが酷い場合はなるべくそこに負担がかかる作業を控えるのが1番です。

やはりダメージを受けている部分に負荷がかかると、皮がもっと剥き出しになったり爪と皮膚の境目があたって痛みが酷くなることもあるので出来る限り深爪した部分を避けるように意識して下さいね。

水で剥がれない絆創膏を使って保護する

深爪で痛い場合はちょっとした刺激でもズキン!としてしまいます。

痛みから一刻も早く解放されたい!と思う方は、水で簡単に剥がれない絆創膏を貼って保護してください。

例えばケアリーヴなど。

値段は少し高くなりますが、結局水で何度も剥がれていると患部が剥き出しになって治りが遅くなってしまうのでほとんど剥がれない絆創膏を使って守ってあげると、水や石鹸の刺激からも保護してくれていつの間にか症状が落ち着いて楽になりますよ!

子供の爪切りはいつから?はさみを使うのはいつまで?
これから赤ちゃんが生まれてくる方や、結婚をして子供を持ちたいと考えている方は、子供が生まれた時にしなければいけないことを考えていることでしょう。 ミルクや離乳食、オムツといった多くのことは大人である私たちからしてみればもう遠いものです...

まとめ

深爪ってついうっかりやってしまうことはありますよね。

ただ皮膚が剥き出しになって痛みや出血なども無い状態なら絆創膏や包帯などで保護してあげると良いですが、何か大きな症状がでた場合は一刻も早く手当をして治したいものです。

もし爪を切りすぎて深爪してしまったら、先ほどご紹介した方法で対処してみて下さいね。




コメント

  1. […] 爪を切りすぎた時の対処法は!?深爪で痛い時に早く治す方法はあるの?皆さんは爪を切りすぎて深爪してしまった経験ってありませんか…!? ついつい急いで切っていたら切ってしま […]

  2. […] 爪を切りすぎた時の対処法は!?深爪で痛い時に早く治す方法はあるの?皆さんは爪を切りすぎて深爪してしまった経験ってありませんか…!? ついつい急いで切っていたら切ってしま […]

タイトルとURLをコピーしました