夜行バスに乗るならむくみ取り対策を?

夜行バス むくみ 靴 ちょっとした知恵
夜行バス むくみ 顔

夜行バスは料金が安いし、
早朝に着けるから丸一日仕事やレジャーに使えるので便利ですね。

最近は夜行バスの設備が良くなって、
4列ばかりでなく、3列のシートも出来ましたね。

ゆったり座れてシートを十分に倒せば、
ベッドみたいになって、快適に眠れるようになりましたよ。

でも長時間となると困るのはむくみですね。

目的地に着いたら、脚がパンパンで靴がきつくなっていた。

何だか顔がはれぼったくなって自分の顔じゃないみたい。

なんてこともありました。

もしそのまま就職試験を受けに行く人だったら大変!

なんとかすっきりとした顔で、
さっそうと歩いて試験会場まで行きたいですよね。

そこで、夜行バスに乗るときのむくみ取り対策を考えてみました。



夜行バス、むくみ顔をなんとかしなくちゃ!

体を冷やさないことは重要ですよ。

冷房が効いた夜行バスに長時間乗ると体が冷えて、血行が悪くなります。

そうなるとどうしても体がむくみやすくなるわけです。

毛布が配られることもありますが、十分にないこともありますね。

カーディガンや上着を持参するのが賢明です。

バスの中で顔のマッサージをするのはおススメです。

顔のひたい、ほお、口の周りやのどを内側から外側に向かって指先で輪を描きながらマッサージしましょう。

リンパの流れが良くなるとむくみが取れてスッキリします。

ベロ回し運動も効果的ですよ。

舌で歯茎をなぞるように一周させます、次に逆回転で一周させるだけの簡単な運動です。

夜は誰も見ていないですから、そっとやってみるといいですよ。

水を飲むことも忘れずに!

乾燥して水分が不足すると体が水分を溜め込もうとして逆にむくむのですって。

トイレに行くのが億劫だからなんて、水を飲まないのは禁物ですね。

締め付けない服を着るのも大事です。

締め付けられるとどうしても血行が悪くなり、むくみにつながりますね。

きついベルトやピッタリすぎるズボンはさけて、リラックスできるスウェットなどがおすすめです。

高速バス乗り場には更衣室があるところも増えていますよ。

バスに乗る前にさっと着替えてゆったりウェアでバスに乗りましょう。



夜行バス、さあどうする?むくみで靴がはけない!

長時間の夜行バスに乗るときに一番困るのは、足のむくみですね。

長時間足を下ろしておくと、血行が悪くなってだるくなりますね。

足がむくんで靴がきつくて履けないことさえあります。

バスの予約をするときには、できればバスのシートを確認して、3列シートのバスを探しましょう。

同じ路線でも4列シートの場合と3列シートの場合があります。

予約するときに注意して3列のものを選ぶのが賢明です。

3列シートの方が、足を伸ばせてずっと快適!むくみ対策にもなります。

着圧タイツを持参するのは効果的ですね。

脱ぎ着にコツが要りますが、履いていると足のむくみがかなり緩和されます。

そしてできるだけ足を高くすることも重要ですね。

フットレストがあるときはこの上に足をのせると楽になります。

ない場合は自分の荷物や上着をたたんでその上に足をのせるのもありです。

ときどき足の運動をするのも有効です。

足首を回す、つま先を上下させる、それだけでも足の血行を良くしてむくみ解消につながります。

トイレに立つときは少しでも歩いて、屈伸運動などをして足を動かすのもいいですね。

もちろんバスを降りたら、ゆっくり歩いて足のむくみを取るのもお忘れなく!

しばらく歩けば大抵のむくみは解消できます。

夜行バスに乗るとせっかくのヘアセットが崩れてしまうメンズのための対処法
旅行に行く際、夜行バスを利用するとせっかくのヘアセットが崩れてしまうという悩みはレディースだけのものではなくメンズにもある悩みです。 夜行バスの中でヘアセットをするというのも他の乗客からすれば迷惑になってしまいますし、そもそも動いてい...

まとめ

夜行バスに乗るときはむくみ対策が必要ですね。

寒さ対策をして体温調節をし、水分の補給をする。

顔のマッサージでリンパの流れを促す。

締め付けない服を着るなどは顔のむくみに有効です。

足のむくみを取るには、足を高くする、着圧ソックスを履く、足の運動をするなどが効果的です。

十分にむくみ対策をして、夜行バスの旅をお楽しみください。




コメント

  1. […] 夜行バスに乗るならむくみ取り対策を?夜行バスは料金が安いし、 早朝に着けるから丸一日仕事やレジャーに使えるので便利ですね。 最近は夜行バスの設備が良くなって、 4列ばかりで […]

タイトルとURLをコピーしました