近所の車のエンジン音がうるさい!苦情!警察が来てヤバいことに!

近所 迷惑 車トラブル
近所の車がうるさい 警察

自動車はとても便利な物です。

徒歩ではたどり着くまでに数十分、数時間とかかる距離も車であれば数分で到着してしまいます。

自動車での移動速度は都市部では三倍以上、郊外であれば八倍以上です。

その速度から得られる利便性は一度体感すると自動車を使えない日常は想像できません。

しかし、自動車は人に対して利益だけを与えるわけでもないのです。

二酸化炭素や事故等様々な物がありますが最も身近なものは騒音でしょう。

大きな音は近所迷惑になってしまい、トラブルに発展してしまう事もあります。

苦情を言われるのは当然、酷い場合はタイヤをパンクさせられたり傷を付けられたりしてしまいます。

車に危害を及ぼすのはもちろん犯罪ですが、そのような行いをさせてしまった自分自身にも非はあります。

そのようなトラブルに発展してしまわないように今一度近所迷惑ならないよう再確認をしましょう。




エンジン音は意外にもうるさい?苦情を言われるケースもある

自動車のエンジン音は自分で思うよりも音が大きいもので、近所の人にとってはうるさいと感じることもあります。

冬場は運転をする前に「暖機」のために数分アイドリングをして車を温めるという人もいるかもしれません。

しかし、最近の自動車はアイドリングを行う暖機は不要です。

車種によってはオーナーズマニュアルに「停車しての暖機は不要」と明記されていることもあるくらいです。

暖機のためにアイドリングをするのは禁じられていることもあり、何より近隣の住民に苦情を言われてしまう事もあるのです。

短時間であれば問題ないと思わずに、車にエンジンを入れたらなるべく早く走行することが大切かもしれません、

エンジンを入れてすぐに発進するのは車にダメージを与えてしまうと言う人もいます。

確かに最初からしっかりアクセルを踏み込んで走行するのは良くありませんが、急がずゆっくり走行すれば車へのダメージはありません。




近所の車がうるさいと警察に通報されてしまうこともある

自動車の音がうるさいという苦情を言われるのはまだ優しい対応と言えます。

人によっては苦情を言うよりも先に「近所の車がうるさい」と警察に通報することもあります。

自分がそもそも違法な行いをしていないのなら問題ないと思うかもしれません。

しかし、最初から配慮をしていれば通報されてしまうこともないのです。

そして問題ないと思っていても客観的に見れば問題であることも考えられます。

マフラー等を違法改造をして騒音を発していると「消音機不備」という罰則を受けるかもしれません。

車両関係での罰則を受けなくても暴行や傷害事件として刑事事件に発展することも考えられます。

刑事事件にならなくても民事裁判に発展することもあり、その場合裁判に出席しなければ一方的に敗訴になる可能性もあります。

ですので、まず第一に近所へ配慮を心掛け、もしそれで苦情を言われた場合近隣の他の人に意見を聞くと良いでしょう。

聞いた結果多くの人がうるさいと答えるようであれば配慮が足りないのかも知れません。

うるさくないと答えが返ってくるなら一度苦情を言っている人と話し合いをしなければならないかもしれません。

どのような状況であれ相手への配慮を忘れなければ良い状況にすることが出来るでしょう。

隣人とトラブル!排水や風鈴、木が自分の家の敷地に侵入!
隣人トラブルと言えば、隣の家から排水の水が垂れ流しになっている!や、風鈴の音がチリンチリンうるさい!木の枝がこっちまで侵入してる!など色々な問題を抱えていますよね。 それは一軒家やマンションでも同じ。 マンションでは木の...

まとめ

自動車を扱う上で最も大切な心掛けは譲り合い、ひいては思いやりの気持ちです。

それは運転中でも大切なものですし、日常的にも必要なものです。

思いやりを持って人に接していれば、相手も自分のことを思いやってくれるでしょう。

「情けは人の為ならず」ということわざもあり、誰かに優しくすれば回りまわって自分へ戻ってくるのです。

誰しも自分は大切ですが、他人を大切にするのは自分を大切にすることと同等なのです。

他人を軽んじることなく、思いやりを持った日常を心掛けてください。




コメント

  1. […] 近所の車のエンジン音がうるさい!苦情!警察が来てヤバいことに!自動車はとても便利な物です。 徒歩ではたどり着くまでに数十分、数時間とかかる距離も車であれば数分で到着して […]

  2. […] 近所の車のエンジン音がうるさい!苦情!警察が来てヤバいことに!自動車はとても便利な物です。 徒歩ではたどり着くまでに数十分、数時間とかかる距離も車であれば数分で到着して […]

タイトルとURLをコピーしました