小麦粉の代わりにホットケーキミックス!米粉は代用できる?

小麦粉の代わり 料理
米粉 小麦粉の代わり

お菓子作りって楽しいですよね。

ただの粉が変身してケーキやクッキー、ドーナッツなんかになる!

これがなんとも言えず嬉しいのです。

私も急に思い立ってパウンドケーキなどを作ることがあります。

大抵はキッチンの引き出しに小麦を買いためておくのですが、たまには切らしてしまうこともありますね。

バターと砂糖をすり混ぜて、卵も入れた、さあ次は小麦粉を入れるだけ。

ところが引き出しの中は空っぽ!

ショックですね。

こんな時どうしますか?諦めきれない私は、いろいろな代用品を考えてやってみました。

美味しく食べられたものもあり、失敗作もありました。

ここでは比較的上手にできた例をご紹介しましょう。




小麦粉の代わりにホットケーキミックスはどう?

ホットケーキミックス

誰でも小麦粉にそっくりなホットケーキミックスは、どうかなと思うでしょう。

ホットケーキミックスの成分は小麦粉、砂糖、ブドウ糖、粉末水あめ、塩、ベーキングパウダーなどです。

お菓子作りならば、いつもよりふわふわになりますが、小麦粉の代わりに使えます。

クッキーやパウンドケーキ、蒸しパンなどにはいいですね。

ホットケーキミックスには砂糖が入っているので、他に加える砂糖やベーキングパウダーを控えめにするのがコツです。

お料理用の小麦粉代わりにすると、甘くなるし、膨らむのであまりお勧めできません。

 

強力粉

小麦粉と言えばたいていは薄力粉のことですね。

でも、もしパン用の強力粉があれば、パンケーキや歯ごたえのあるクッキーを焼くには薄力粉の代わりになります。

むしろサクサクして美味しいこともありますよ。

 

片栗粉
お料理用のとろみ付けや揚げ物の衣にするには、小麦粉の代わりになりますね。

でも、ケーキ用に使うとふんわりではなく、カリカリのおせんべいのようになります、ご注意ください!




米粉は小麦粉の代用になりそう!

米粉はお米から作られるのはご存知でしょう。

以前はお団子やお餅を作るのに使われていましたね。

最近はより粒子の細かいものが出回っています。

米粉は小麦アレルギーの人でも食べられるので、注目されるようになりましたね。

米粉ならば小麦粉と同じように揚げ物用に、パンやケーキを焼くのにも使えます。

お料理用には、グラタンやシチュー用のホワイトソースを作るときの粉として、うどんやピザ、食パン用にいいですね。

お菓子用にはドーナツ、パンケーキ、パウンドケーキ、クッキーなどほとんどすべての種類に小麦粉の代用になります。

最近はスーパーでも米粉を売っているところがありますね。

でも小麦粉ほどどこにでもあるわけではないのは残念です。

ところが米粉は自宅でも簡単に作れるのです。

 

米粉の作り方

米2合をよく研ぎ、2倍の水に時間以上浸します。

米をざるに上げて水を切り、キッチンペーパーの上に広げて、水気をきります。

ミキサーかフードプロセッサーにかけて細かい粉状にします。

ボールに入れて乾燥させれば米粉の完成です。

小麦アレルギーの人がいるご家庭ならば、試してみるのもいいでしょう。

ダイソーの樹脂粘土でミニチュアスイーツ作り!パン粘土との違いは?
ダイソーの樹脂粘土で、ミニチュアスイーツが作れるって知っていますか? ミニチュアスイーツは、フリマアプリでも注目のハンドメイド作品! 以前は、「パン粘土」「パンフラワー」といった、小麦粉が原料の粘土が主流でした。 しかし、...

まとめ

小麦粉を切らしてしまっても、大丈夫です。

ケーキやクッキーなどのお菓子作りならばホットケーキミックスで代用できます。

お料理用ならば、強力粉や片栗粉を使うこともできます。

米から作られる米粉ならばほとんどのお菓子作りやお料理用に使えます。

米粉ならば小麦アレルギーの人でも食べられるのがいいですね。

また自宅で米粉を作ることもできます。

小麦粉がないから、小麦アレルギーだからからと諦めることはありません。

ホットケーキミックスや強力粉、米粉などを使って、お料理やお菓子作りをお楽しみくださいね。




コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました