結婚をしたら貧乏生活?後悔の原因とは!

結婚をしたら貧乏生活?後悔の原因とは!トラブル
結婚をしたら貧乏生活?後悔の原因とは!

現在結婚を考えている相手が居るという人はある不安があるかもしれません。

それは金銭的な不安です。

せっかく結婚をしたというのに金銭的に余裕が全くなくなってしまうとストレスを感じてしまいます。

結婚をする前はどんな生活でも耐えられると思っていても、いざ結婚をしてみると考えが変わってしまうことだってあります。

そうなってしまえば離婚をしてしまう恐れもあります。

愛があって結婚をしても、離婚をするときにはサッパリ愛も消え去ってしまい、最後には後悔だけが残ってしまうでしょう。

そうならないためにも、結婚をする前にはしっかりと相手と自分に金銭的な不安要素はないのか考えることが大切です。

結婚をして貧乏になったという原因は何故なのか、どうすれば貧乏にならずに済むのか考えてみましょう。




結婚で貧乏生活を送る原因は環境の変化?

結婚をするのだから家を引っ越したいと考える人は多いのではないでしょうか。

実家暮らしの方であれば家族と一緒に結婚相手と生活を送るのは嫌なことですから引っ越しはするべきでしょう。

しかし、一人暮らしの方は無理に引っ越しをしなくても問題がないこともあります。

二人で生活を送るのに十分な部屋の大きさがあれば自分と相手が気にしないのであれば問題はありません。

それに引っ越しをするにしてもまずは賃貸住宅で生活を送るのも良いでしょう。

夫婦なのに会話なしの新婚生活 その改善点や子供への影響など。
待ちに待った新婚生活、好きな人と結婚をして一緒に暮らすのは嬉しいものです。 いざ一緒に生活をすると、あまり話すことがなく、どうしても会話なしの日々が続いてしまう。 恋人だった頃は一緒に居ると会話が絶えなかったという人はとても戸惑...

持ち家に拘らず賃貸であれば生活に余裕が生まれることもあります。

一戸建ての家やマンションの一室を購入することに憧れていても、相手と性格の不一致で離婚をしてしまうことだってあります。

離婚をした後に残るのは広い部屋だけでなく、ローンも残るのです。

その時賃貸住宅であれば引っ越しをするだけで済みます。

持ち家で貧乏生活を送るよりも、賃貸住宅で余裕を持って、将来の為に貯金をするのがいいかもしれません。




結婚して貧乏で後悔 その理由が相手にある場合も

結婚をして貧乏になった理由は環境の変化だけではありません。

生活費は増加しますし、食費や娯楽に使う費用は単純に二倍以上になってしまうかもしれません。

相手が浪費癖のある人だと、共働きの場合二人分の収入を使ってしまうかもしれません。

そして一番後悔をしやすいのは相手に借金がある時です。

自分がした借金でもないのに支払わなければならないというのはとても苦痛を感じ「騙された」と思う人もいます。

相手に借金があるか調べる方法には探偵事務所などに頼むという方法もありますが、もし調査をしていることがバレたら結婚の話はなくなってしまうかもしれません。

もし結婚をしたとしてもその後の関係に溝が出来ることは間違いありません。

こっそり財布を見たりするのも相手に失礼ですから、「結婚をしてから後悔したくないから」と素直な気持ちを言って、相手に尋ねることが大切でしょう。

その時に言葉を濁したり、視線が泳ぐようであれば借金をしている可能性は高いかもしれません。

それと、自分が借金をしていないという事を証明することも大切です。

口頭での確認では確実性が無いものですから、「信用情報開示」という手続きを行いそれを互いに確認しあうとより良いでしょう。

産後うつが原因で離婚!?ちょっと待って!知っておいて欲しいことの話し
皆さんは「産後うつ」という言葉を知っていますか? 主に第一子の出産後に慣れない育児からストレスが溜まり、急に不安になったりイライラしてきたりしてうつ状態になることを言います。 夫婦仲が悪くなり喧嘩が絶えなくなって「離婚」までいってしまう...

まとめ

結婚をした後貧乏な生活を送ることは誰にとっても嬉しいものではありません。

確かに愛があればどんな生活でも構わないと思い、そしてそれを成し遂げる人も居ます。

しかし、金銭感覚の違い等で貧乏な生活を送ると、性格が変わってしまうこともあります。

その結果相手のことを憎むようになることだってあります。

結婚を考えている相手が自分と性格が合っていても金銭感覚は違うかもしれません。

しっかりと事前に金銭感覚などのすり合わせを行って結婚をしましょう。

結婚を後悔してしまうのはとても悲しいことですから。




コメント

タイトルとURLをコピーしました