「貧乏ゆすりダイエット」で脚が痩せる?貧乏ゆすりダイエットとは

貧乏ゆすり 痩せる ちょっとした知恵
貧乏ゆすり 太もも痩せ

皆さんは貧乏ゆすりをしますか?

子供の頃に貧乏ゆすりをしていて家族に叱られたという経験がある人もいるかと思います。

貧乏ゆすりは人から見ればイライラしているように見えて気分のいいものではありません。

なので貧乏ゆすりをしていると注意を受けますし、自分から貧乏ゆすりをしようと思う人も少ないでしょう。

マナーとしても気を付けたいものですし、怒りっぽい人だと思われては損ですから。

しかし、最近では貧乏ゆすりには科学的にメリットがあると言われています。

貧乏ゆすりをしていると、「脚が痩せる」という人もいるくらいなのです。

これらのツイートのように、特に脚周りへの効果が高いと言われています。

何故貧乏ゆすりで脚が痩せるのか、詳しく調べてみましょう。




貧乏ゆすりで脚やせを目指す?何故貧乏ゆすりで痩せられるのか

近年では、貧乏ゆすりに良い効果があるという意見が多く見られます。

その中には脚やせ以外にもストレスの解消や血行の促進、むくみの防止等、多くの効果があります。

なぜ貧乏ゆすりにそのような効果があるのでしょうか?

ふくらはぎは第二の心臓と言われているのはご存知でしょうか。

人間の脚は垂直方向に長く、心臓だけの機能では血流が滞りやすくなってしまいます。

そこで、ふくらはぎの筋肉が心臓のようにポンプの機能を果たし、心臓へと血液を送り返しているのです。

もしその機能が不十分になってしまうと下肢静脈瘤という疾患になりやすくなってしまいます。

貧乏ゆすりはふくらはぎも含めた脚全体を動かすので、脚のポンプの機能が促進されます。

その為下肢静脈瘤の予防にも繋がるのです。

脚を動かすことで多少なりともカロリーを消費し、何より血行が良くなるので痩せやすくなります。

少なくとも、全く動かないよりは痩せられるのは確かでしょう。




貧乏ゆすりは太もも痩せも期待できる?

貧乏ゆすりをすると脚が痩せられるといっても、ほとんどの人は貧乏ゆすりで一番動く部分であるふくらはぎは細いものです。

一番痩せたいと思う太くなりやすい部分は太ももだと思います。

脚はそこまで気にならないという人も太もも痩せに関する情報を調べることもあるでしょう。

貧乏ゆすりは多くの場合、カカトを上げ下げする運動です。

それ以外だとつま先を上げ下げするくらいかと思います。

つま先を上げ下げする貧乏ゆすりにも多少なりとも太ももへの効果は期待できます。

しかし、太もも痩せを狙うのであれば、動きのほとんどがふくらはぎだけで行われるつま先よりも、カカトを動かすほうが良いかと思います。

カカトの上げ下げであれば、つま先のパターンよりも太ももへの刺激が強いため、より効果的に太もも痩せが狙えます。

他人の貧乏ゆすりがうざい。注意が出来ない時はどうすればいいのか
「チック症」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。 単語だけを聞いても何のことだかさっぱりわからないでしょうが、指や首といった関節を鳴らしたり、過度なまばたき、肩を上下させるという行動をとる疾患です。 誰でも時々指を鳴らしたり...

まとめ

貧乏ゆすりに意外な効果があることがわかると、貧乏ゆすりへの見方が変わります。

しかし、効果を知っている人には良く見えたとしても、効果を知らない人から見ればどうでしょうか。

多くの場合「イライラしているのかな?」と思われたり、「マナーの悪い人だ」と思われてしまうかもしれません。

貧乏ゆすりを行う都度周囲に貧乏ゆすりのメリットを説明することも現実的ではありません。

なので、いくら貧乏ゆすりにメリットがあるといっても、人前で貧乏ゆすりをするのは控えておいたほうが、無用なトラブルを起こさないかと思います。

貧乏ゆすりをわざとするのはあくまでも人目がないところというのを、意識したいと思います。

いくら自分にとってメリットがあるものでも、目の前で貧乏ゆすりをされていると他の人からすれば気分の良いものではありませんから。




コメント

  1. […] 「貧乏ゆすりダイエット」で脚が痩せる?貧乏ゆすりダイエットとは皆さんは貧乏ゆすりをしますか? 子供の頃に貧乏ゆすりをしていて家族に叱られたという経験がある人もいるかと思 […]

タイトルとURLをコピーしました