夜行バスを使うとき、気を付けたいパソコン、スマホの迷惑行為とは?

悩み

料金が安く、旅行や帰省といった長距離の移動時に何かと入り用になる夜行バス。

しかし夜間に移動することから周りには眠っている人もいます。

自分も快適に利用したいのだから、周りの人たちにもなるべく迷惑はかけたくない……

眠っているときに騒がしくされるのは誰だって「イヤ」なものです。

では、パソコンやスマートフォンを使うのはどうでしょうか?

音を出さなければ迷惑にならないのでしょうか?

本稿ではそのような悩みを解決するために、少しでも多く、夜行バスの中でパソコンやスマートフォンを使うことに対する意見を取り上げていこうと思います。




夜行バスの中でパソコンを使うのは迷惑ではない?

夜行バスの中でパソコンを使うのは迷惑なのでしょうか?

パソコンは触っていても使用している本人からしてみれば気になるほど騒がしいものではなく、それなら使っても問題ないのでは?

しかし、眠っている人からしてみれば、些細な事でも気になってしまうもので、音量を最低の設定に変えて音が鳴らなくしていても、キーボードをタッチする音が気になってしまう人もいます。

それに、明るさを最も暗い設定にしていても、夜行バスの車内では意外にもその少しだけの明かりが目に入ってしまい、眠れなくなるということもあります。

完全消灯時間が設けられている夜行バスの車内でパソコン等明かりの出るものを使うのはもちろんのこと、その他の時間でも周りとのトラブルを避けるのであれば、パソコンを触るのは控えていたほうが良さそうですね。

そして、使用する自分にとっても夜行バスの車内でパソコンを使うことは案外心地良いものではなく、バスの揺れや、カーブの影響で車酔いをしてしまったりするもので、その他にもパソコンを自分の足に置いて使用していると、パソコンの熱が籠ってしまい足が熱くなるという意見もあります。

それと一点注意したいのが、夜行バスによってはパソコン等精密機械をトランクルームへ入れることは推奨されていません。

その理由は、誰かに持っていかれてしまったり、パソコンが壊れてしまったりしても、バス会社には責任が負えないと注意書きがされていることがあるからです。

なので、出来るだけパソコンや貴重品は自分の目に届くところに置いておくようにしましょう。




夜行バスの中でスマホを使ったら迷惑?

さて、夜行バスの中でパソコンを使うのはあまり推奨できないかもしれませんが、それよりももっと身近なものであるスマホはどうなのでしょうか?

通話をすることが周囲の迷惑に繋がるのは考えるまでもないことですが、音を出さずにインターネットを見るだけや、ゲームアプリ、読書等であれば言うほど迷惑にもならないのではないでしょうか?

悲しいことですが、スマホの明かりも迷惑に感じる人は居ます。

では仕切りのカーテンがあればどうなのかという疑問もありますが、それでも明かりを遮断するためには少々心もとないようで、中にはブランケットを被ってその中でスマホを使うという人もいます。

しかし、ブランケットを被ってまでスマホを使うというのは、真っ暗闇の中で明るい画面を直視することに繋がりますので、自分の視力にとっても悪いものです。

スマホは昔の携帯電話と違い、カチカチ音が鳴らないので迷惑に繋がりにくいのですが、明かりの問題はどうしようもないのです。

夜行バスに乗るとせっかくのヘアセットが崩れてしまうメンズのための対処法
旅行に行く際、夜行バスを利用するとせっかくのヘアセットが崩れてしまうという悩みはレディースだけのものではなくメンズにもある悩みです。 夜行バスの中でヘアセットをするというのも他の乗客からすれば迷惑になってしまいますし、そもそも動いてい...

【まとめ】

料金が安く、気軽に乗ることが出来る夜行バス。

しかし、快適なバス旅の為には各々が互いを思いやり、迷惑にならないようにすることが必要不可欠です。

パソコンやスマートフォンを使いたい気持ちをグッとこらえて、自分の体にも思いやりの気持ちを持って、ぐっすり眠って目や体を休めてあげることが大切になるかもしれません。




コメント

  1. […] 夜行バスを使うとき、気を付けたいパソコン、スマホの迷惑行為とは?料金が安く、旅行や帰省といった長距離の移動時に何かと入り用になる夜行バス。 しかし夜間に移動することから […]

  2. […] 夜行バスを使うとき、気を付けたいパソコン、スマホの迷惑行為とは?料金が安く、旅行や帰省といった長距離の移動時に何かと入り用になる夜行バス。 しかし夜間に移動することから […]

  3. […] 夜行バスを使うとき、気を付けたいパソコン、スマホの迷惑行為とは?料金が安く、旅行や帰省といった長距離の移動時に何かと入り用になる夜行バス。 しかし夜間に移動することから […]

タイトルとURLをコピーしました