ちょっと待って!離婚を決める前に修復を考えよう?

離婚 修復 悩み

最近離婚する夫婦が増えていますね。

日本人の離婚率は35%もあるのですって!

私の身の周りにも離婚したカップルがたくさんいます。

30代40代どころか60代で熟年離婚なんていう例もあるわけです。

「一生愛し続けます」なんていう
誓いの言葉はどこへ行ってしまったのでしょう?

でも初めから離婚しようなんて思う人はいないですよね。

お子さんでもいればなおさら、
何とかして家庭を維持したいところです。

結婚のお世話をする仲人協会があるのはご存知でしょう。

修復カウンセリングと言って、
離婚の危機を脱するお手伝いをするところもありますよ。

ひょっとすると離婚を考えている人がいるかもしれません。

本当に離婚の修復は不可能なのか、
修復カウンセリングを受けるとどんなメリットがあるか考えてみませんか?




あなたの離婚、本当に修復は不可能?

「もう嫌だ、離婚する!」

と決めつける前に考えてみませんか?

あなたの結婚生活は本当に修復不可能でしょうか?

結婚当初はラブラブだったカップルも、
時間がたつと相手の悪い面が見えてくるものですね。

優しい人だと思っていたのに、実は優柔不断なだけだった。

リーダーシップをとれる頼もしい人だったのに、気が付けば自分勝手な人だった。

控えめでやさしい人に見えたけれど、単にスローなだけだった。

そんなことはよくあることですよ。

現実は厳しいものですね。

ある30代のカップルは子どもが2人いました。

結婚したばかりの頃は本当に仲の良いカップルでした。

ところが、結婚後10年たったころ二人ともどうも毎日が面白くありません。

喧嘩が絶えないわけではないけど、夫婦の会話がない。

ご主人は仕事のことばかり熱心で家族のことを考えていないみたい。

奥さんは子どもの世話だけでご主人のことには関心がないように見えます。

お互いがすれ違いの生活に嫌気がさして、夫は離婚を考え始めました。

そんなとき夫のお父さんが訪ねてきて、息子に、「結婚した当初の熱い気持ちを思い出してみないか?」と言いました。

彼はふと結婚式の写真を見て、きれいな奥さんと結婚した時の幸せな気持ちを思い出しました。

そう言えば奥さんとまともに話もしていなかったと反省しました。

彼は日々奥さんとの会話に努め、子どもたちと遊び、家事にも協力するようになりました。

奥さんも彼の変化に気付いて会話が弾むようになって離婚の危機を脱したそうです。

事情はそれぞれでしょう。

いつもいがみ合っていて洗濯物も一緒にしたくない。

会話も全くないし暴力をふるうこともしばしばだ。

顔を見るのもイヤだ。

こうなると修復は難しいかもしれません。

でも少しでも仲直りをしたい、やり直したいという気持ちがあるなら、もう一度初心に返って再スタートをするのがおススメですね。




離婚する前に修復カウンセリングを受けてみたら?

先のお父さんのように適切なアドバイスをしてくれる人がいるとラッキーです。

でもいつもそういう人がいるとは限りませんよね。

そんな場合は離婚修復のためのカウンセリングがありますよ。

二人だけだと感情的になってよけいにこじれてしまう場合でも、
カウンセラーさんが冷静に話を聞いてくれます。

問題解決のヒントを教えてくれるでしょう。

自分のことを客観的に見ることができるようになり、
誤解が解けて、相手を理解することができるようになるでしょう。

家庭での振る舞いに変化が現れればしめたものです!

先の若い夫婦の場合のように
また明るい家庭を築き直すことだってできるのです。

離婚をするのはたやすいかもしれません。

でもやり直すことだってできます。

結婚生活を修復したかったら、カウンセリングを受けるのがいいですね。

ヤバい!夫婦喧嘩の時に離婚をすると言われてしまった!あなたならどうする!?
人間誰しも誰かといれば会話をすることかと思います。 それは他愛ない雑談であったり、相談であったり、質問、愚痴、様々な物です。 しかしその中にはしたくないけれど喧嘩をしてしまう事もあります。 それは結婚をした夫婦であっても同...

まとめ

離婚するカップルは増えています。

でも結婚生活を修復したいならば、
第一に互いを思いやることを考えてみたいものです。

二人だけで解決するのが難しければ、
修復カウンセリングを受けるのがオススメです。

適切なアドバイスをしてもらって、
明るい家庭を再スタートさせたいものですね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました